Louis's Corpus

漫画「Final Phase」の登場人物『羽貫琉伊』の公式ブログです。 「Final Phase」はフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログはじめました。

fp_lc_02.jpg

こんばんは。羽貫です。気まぐれでブログをはじめました。
どの程度続くかわかりませんが時間があるヒトはつき合ってね。

ブログタイトルは「ヒポクラテス集典」から取りました。
ヒポクラテスは言わずと知れた「医学の父」。古代ギリシャの医師で「医者とはこういうもんだ!」という思想を作った医者の神様みたいなヒトです。ちなみに僕の専門は疫学なんだけど、疫学の祖もヒポクラテスなんだよ。
というわけでヒポクラテス集典は英語で「 Hippocratic Corpus」なので「 Hippocratic」の部分を僕の名前「琉伊(ルイ)→Louis」にかえてみました。僭越すぎるね。
ちなみに「ヒポクラテス集典」はラテン語では「Corpus Hippocraticum」と綴ります。僕の名前「琉伊」はラテン語では「Aloysius(アイロシウスと読む)」。琉伊の響きから遠すぎる!ということでブログタイトルを格好付けてラテン語にするのはやめました。あんまりラテン語にくわしいわけでもないしね。

ヒポクラテス集典にははるかに及ばないけど、僕の専門分野の話とか、ちょっと興味をもった話とかをちょこちょこ書いていきたいとおもいます。

というわけで自己紹介がてら画像の説明を少し。
見れば分かると思うけどこれは僕のデスクの写真です。僕は感染症についての研究をしています。専門はハンタウイルスっていうウイルスなんだけど、日本では最近感染者を出していないので研究費は少ない。よって僕の部署の机はひとつ。気楽にやってます。
日本ではあまり有名じゃないハンタウイルスだけど、いまアメリカ大陸ではとってもホットなウイルスで、1993年のアメリカをはじめとして何度もアウトブレイクを起こしているんだ。
画像に映っているマグカップは僕の友人が作ってくれた、ハンタウイルスの電子顕微鏡写真をプリントしたもの。すごく気に入ってます。ハンタウイルスはまるっこくてかわいいんだけど、なかなか凶悪なウイルスです。
ハンタの説明はこれからここでしていきたいと思ってます。

多少は自己紹介になったかな?
というわけで今日のエントリーはそろそろおしまい。
  1. 2011/11/08(火) 19:03:31|
  2. 日記

プロフィール

羽貫琉伊

Author:羽貫琉伊
漫画「Final Phase」の登場人物。
架空の人間。
ウイルス、感染症、疫学の研究をする日々。
専門はハンタウイルス。

カテゴリ

必ずお読みください。 (2)
Final Phase (11)
ハンタウイルスについて (6)
羽貫琉伊の本棚紹介 (6)
日記 (4)
近影 (11)
未分類 (0)

メール

ご意見ご感想は下記までお寄せください。

acatoaoアットマークcyclo6.com

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加しています。

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。