Louis's Corpus

漫画「Final Phase」の登場人物『羽貫琉伊』の公式ブログです。 「Final Phase」はフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日の夜から今日にかけての流れ。メモ。



ここ24時間くらいの展開は本当にすごい。
昨日の夕方に僕の優秀な後輩がウイルスを特定。僕の教育の賜物だね!
その後、s総合病院の関係者にウイルスのレクをするために資料作成。
コンタクトトレーシングに協力してくれたs先生の集めてきてくれた調査票を確認。この時点で感染経路はまだ不明。調査票も足りない。
万が一に備えて地区隔離のシミュレーションもザックリ作成。s地区は埋め立て地で橋5本と地下鉄2本止めればあっという間に隔離出来る。感染経路が特定出来てない以上ヒト、モノの動きは止めるに越した事はない。
そいつを実現するための悪巧みも継続中。パンデミックシミュレーションの第一人者で干され気味のk先生と厚労省のt君、s地区開発に関わったm地所と関わりが深いs代議士などなど。お尻に火がついている人を中心につっついて動いてもらい中。
気づくと朝。全く眠くならない。
で、朝イチでs総合病院の関係者にウイルスのレク。さすがに保健所も動きはじめたので協力をお願いする。
夕方、一昨日からの悪巧みが功を奏したのと、感染者が思った以上に多く恐怖で世論が動いたので、s地区があっさり封鎖される。といっても完全封鎖ではなく、住民と医療、警察等は出入り出来る。首都にウイルスが急速にばらまかれるという事態を阻止するのが目的。完全封じ込めなんて現状ではどうせできないし、ウイルスは今のところヒトーヒト感染をしている気配はないのでこれで十分。
s地区封鎖の混乱中もコンタクトトレーシングを継続。最初の感染による死亡者の息子がものすごく使える奴で、彼の力で感染経路をほぼ特定。まだまだ検証が必要だがほぼビンゴだろう。すばらしい。こいつはこれから僕の助手にしよう。
とりあえずやったことメモ終了。

全体的に責任を取りたくない人が多いので、結果的に僕が主導権取りやすいのがいい方向に向いてるな。選択肢なんて条件並べればすぐ決まるのに。

コレからやる事メモ。
万が一に備えて発熱相談センター立ち上げ。発熱外来立ち上げフローを作成。保健所の設置したネズミ捕りにネズミがかかっているかチェック、ウイルス検査。応援の医師団の調整。完全防護で疫学調査出来る職員を待機。
まだ何かもれてそうだな。随時追加していこう。

テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/05/04(金) 18:58:18|
  2. Final Phase
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<s地区封鎖。 | ホーム | s地区にやってきた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://louishanuki.blog.fc2.com/tb.php/34-a5eafd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

羽貫琉伊

Author:羽貫琉伊
漫画「Final Phase」の登場人物。
架空の人間。
ウイルス、感染症、疫学の研究をする日々。
専門はハンタウイルス。

カテゴリ

必ずお読みください。 (2)
Final Phase (11)
ハンタウイルスについて (6)
羽貫琉伊の本棚紹介 (6)
日記 (4)
近影 (11)
未分類 (0)

メール

ご意見ご感想は下記までお寄せください。

acatoaoアットマークcyclo6.com

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加しています。

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。